よくある質問|下肢静脈瘤専門サイト(済生会横浜市東部病院血管外科監修)

神奈川県での治療のご案内 川崎の血管外科専門サイト

よくある質問

下肢静脈瘤について

  確実にひどくなっていく主人の下肢静脈瘤が心配です。

主人の事で相談があります。主人は両足に下肢静脈瘤があります。足首から膝上まで血管が浮き上がっている状態です。足首の少し上の辺りは黒ずんでいます。 周囲の人たちからすごいから病院に行きなよと言われるほどで、結構すごいほうだと思います。数年前、最寄りの病院に一度だけ行ったのですが、その時は大丈 夫だと言われました。その時より確実にひどくなっています。
大丈夫と言う人もいれば、ほかっておいたら血管が詰まって、運悪く血の塊が他へ飛ぶと命に係わるという人もいます。実際はどうなんでしょうか?主人は大丈夫だと言って病院へ行きたがりません。無理してでも連れて行くべきでしょうか?

A

大丈夫と言う人もいれば、放っておいたら血管が詰まって、運悪く血の塊が他へ飛ぶと命に係わるという人もいます” この二つの意見はよく聞かれますが、どちらも間違いです。
放っておいても大丈夫な方もいらっしゃいますが、この方のように数年前より増悪し皮膚が黒ずんできている方は近い将来潰瘍を形成する可能性が高いです。皮膚が黒くなっているのはかなり程度がひどいと思われ、今後潰瘍になるとなかなか治しにくくなります。
薬では治りません。是非、根治的な治療をおすすめします。片足なら日帰りで治療可能です。是非ご検討ください。
また、血管が詰まって、塊が飛んで命に関わるというのはほとんどありません。命に関わることはありませんので、その点はご安心ください。したがって、命に関わるから手術した方が良いという説明は間違いです。命に関わる訳ではないので、何が何でも病院へ行けとは申しませんが、治療することにより生活の質が上がり、治療して良かったと喜ばれる方がほとんどです。

  総合病院にて、肺気腫・気管支喘息治療中に、下肢静脈瘤を指摘されました。

現在ではとくに症状は気になりませんが血管が多少出ているようです、ソックスを進められ、現在市販の物を使用していますが、もう少し強くて、進行がしないように努力したいと思っています。適当なものをご指導願えないでしょうか。適度なソックスは無いものでしょうか?

A

静脈うっ滞による症状(だるい、むくむ、こむら返り)がなければ、市販のストッキングで十分だと思います。当ホームページのストッキングの項を参考にしてください。
どうしても強圧のものを希望される場合は、下肢静脈瘤専門外来を行っている病院を受診して頂き、診察を受けて頂いたうえで適切な圧およびサイズのストッキングを処方してもらうことをお勧めいたします。

  10年ほど前から下肢静脈瘤です。

北海道○○市在住です。血管外科に行ったところレーザー治療は市内ではやっていないと言われました。日帰りで帰れると聞いたのですが仕事の関係上2日ほどしか休みがとれません。日帰りレーザー手術をしてすぐトンボ返りする事は可能ですか?

A

治療は一日で可能ですが、初診させて頂いた同日に即手術は行っておりません。診察の結果手術が必要ない場合もありますので、診察して治療を望まれる方は後日手術を予約させて頂いております。また、治療後は最低1-2度は術後の経過を拝見させて頂いております。これは、どの病院でも同じと思います。したがって、道外での治療および通院は大変かな思います。

  一年以上前から左脚の脛に痒みがあり、気が付くと茶色に変色しています。

最近は少し浮腫もあり、細かい発疹やクモの巣状の血管が見えてきました。仕事は警備、受付です。治療した方が良いでしょうか?

A

かゆみや茶色の変色、むくみなどは静脈瘤に伴う静脈うっ滞が原因の可能性があります。ただし、クモの巣状静脈瘤だけでは上記の症状の原因になることはありません。太い静脈が壊れているのかいないのかを超音波検査にて検査する必要あります。太い静脈が壊れている場合は手術治療を受けた方がよいかもしれません。クモの巣状静脈瘤であれば治療は不要なことが多いです。静脈瘤が心配な方は、超音波検査含めた専門医の診察を受けることをお勧めいたします。

  1年程前に、左ふくらはぎの血管が浮いるように見えたので他病院を受診したところ、

初期の静脈瘤といわれました。その時は初期のため、手術するほどでもなく、ストッキングを履くなどして様子を見ることなり、酷くなったらまた来るように言われ、治療は特にしていません。その時に気になったのは1本の血管でしたが、最近、他の血管も以前と比べると浮いてきているように感じています。
だるさや痛みは特にありませんが、気になってきたのをきっかけに、ネット検索をしていたところ、漢方薬で軽減できるような内容をみつけ、そちらの病院のホームページに辿り着きました。
気になるといっても、数本の血管が少し浮いているように見える程度です。手術には抵抗があります。そちらで受診をして漢方薬を処方していただくことはできますでしょうか。

A

漢方薬の件ですが、静脈瘤がひどく目立つ人は漢方薬の内服でうすくなることはありますが、数本の目立つ静脈が漢方の内服だけで目立たなくなることは少ないと思います。
まずは、正常な静脈が目立っているだけなのか、静脈瘤なのかを判断する必要があると思います。目立つ静脈瘤を目立たなくするには、硬化療法という注射で治す治療法もあるので、治療希望があるようでしたら一度拝見させて頂けると幸いです。

  右膝を定期的に水抜きをしてます。

鍼灸治療などしてますが病院に行っても治らないからとしか、言葉が返ってきません。運動がすきでヨガとかもしますが、正座が痛くて出来ません。左足はそれほど問題ないと思いますが違和感は若干あります。レーザー治療で完治しますでしょうか?

A

相談内容からは膝関節に問題があるようです。静脈瘤が原因で膝が痛くなったり、正座が出来なくなったりすることはないと思います。したがって、レーザー治療が必要な可能性は低いと思います。

  母のことなのですが、現在76歳です。

数年前から足の甲の血管が浮き出ていて、歩き疲れたりすると血管が痛くなったり、明け方になると足の指がつったりしています。痛みは常にある訳ではなく、疲れを感じると痛みが出るみたいです。足先は常に冷えを感じているようです。
下肢静脈瘤で足の甲の血管が浮き出てくる様な事はあるのでしょうか?

A

ふくらはぎの静脈瘤がひどくなってくると、足の甲や土ふまずの静脈も目立ってくることが多いですが、足の甲だけ静脈瘤になることは少ないと思います。むしろその場合は、静脈性血管瘤といって通常の下肢静脈瘤とは異なる病態かもしれません。
静脈瘤でふくらはぎがつることはよくありますが、足の指がつることは少ないかもしれません。
足の冷えを感じているとのことですので、静脈ではなく動脈の血流を調べた方がいいかもしれません。

レーザー治療とストリッピング治療の比較

  手術のキズはどうなりますか?

A

レーザー治療は膝の内側から針を刺して、レーザーファイバーを壊れた大伏在静脈内に挿入し、内側から焼灼する治療ですのでほとんどキズが残りません。
ストリッピング手術は、足の付け根(鼡径部)と膝の内側にそれぞれ1-1.5cmほどのキズをつけて、特殊な道具で壊れた大伏在静脈を抜き取る手術です。ですから、ストリッピング手術では足の付け根(鼡径部)と膝の内側に最低二カ所のキズが残ります。

  手術時間はどれくらいですか?

A

レーザー治療、ストリッピング治療どちらも片足約30分、両足で約1時間程度です。

  手術の麻酔方法はどのようにしていますか?

A

レーザー治療もストリッピング治療も局所麻酔で行うことが出来ます。ただし、手術中は静脈麻酔を用いて眠っている方が、手術中の記憶がなく、気づいたときには手術が終わっていますので、患者さんの評判は圧倒的に静脈麻酔を用いる方がよいです。静脈麻酔を用いた場合にも、手術後数時間で帰宅可能です。 両足ストリッピングの患者さんには麻酔科専門医による全身麻酔をおすすめしています。

  手術後はどちらの治療が痛みがありますか?

A

ストリッピング手術では二カ所のキズがつきますが、意外にキズの痛みを訴える方は少ないです。ただし、太ももの内側(血管を抜き取った部分)の突っ張り感がしばらく残ります。
一方で、当院で用いている1470 ELVeSレーザーではほとんど痛みやつっぱり感はありません。

  費用はどちらが安いですか?

A

ストリッピング手術料金は片足:3割負担の方で33,000円、1割負担の方で11,000円)です。
レーザー治療の手術料金は片足:3割負担の方で43,000円、1割負担の方で14,000円)です。
*実際の治療費用は、麻酔やお薬の費用などが加わります。

  どちらの治療がいいですか?

A

キズがつかないことや日帰り手術が可能なことから、レーザー治療がどんどん広まっていますが、患者さんによって、レーザー治療がふさわしい人、ストリッピング手術がふさわしい人がいます。
壊れた静脈が太すぎたり、皮膚の表面を走行している人や、曲がりくねっている人は、レーザー治療はふさわしくありません。

下肢静脈瘤について

治療内容

症例紹介

よくある質問

Mobile携帯からもご覧になれます。


  • Topへ